待ち時間お知らせアプリ

病院で診察を受ける際に、「だいたいの待ち時間がわかったらなあ」と思ったことはありませんか?

診察までの待ち時間がわかれば、いったん外出して、プライベートの用事を済ませたりすることもできます。無駄に時間を過ごすこともなく、有効活用することもできますからね。

そんな、あなたのために診察までの待ち時間が分かるサイトやアプリを紹介いたします。

Sma-pa DISPLAY

スマホやタブレット端末に病院内で表示されている「診察/会計の待ち番号」を配信してくれます。アプリをインストールするだけで、すぐに利用開始でき、病院の外にいながら順番待ちの状況を確認することができます。

病院には、いろんな病気の患者が来られます。病院に行って、他の病気に感染したら、なんのために病院にいったか分かりません。診察までの待ち時間を外出していれば、風邪やインフルエンザにかかった可能性のある患者との接触を必要最低限にすることができます。

メリット

  • 待ち時間を有効活用
  • 病気の感染予防
  • イライラ解消

診察予約ZERO

こちらは、予約も可能なアプリになります。

利用いただける病院・クリニックは、電子カルテ『カルテZERO』の予約システムをご利用いただいている医療機関のみになります。

予約することで、自身の診察開始予定時間がアプリ上に表示。予定時間にクリニックで受け付けすれば、待合室で長時間待つことなく診察を開始できます。

アプリに表示される予定時間は、カルテZERO上に蓄積されたデータから、AIが患者ごとに診察にかかる時間を予測して算出。あと何分後に順番が回ってくるかを教えてくれます。

あと何人待ちかを教えてくれるアプリもありますが、あと何人待ちだと3分後なのか、それとも30分後なのかわかりません。ひょっとすると、外出中に順番を飛ばされるなんてこともあります。私たちが欲しい情報は、あと何分待ちという時間です。あと何分待ちとか分かると外出しやすいですよね。

アイチケット

日本最大級の診療予約アイチケットの公式アプリ

病院の混雑状況を来院しなくてもすばやくチェックすることができます。予約も最短3クリックでOK。

前日に予約時間をリマインダーで知らせてくれたり、受診日当日の呼び出しをプッシュ配信で知らせてくれます。

病院の混雑状況をすばやくチェックできます。アプリから、呼出し番号、待ち人数、待ち時間(目安)をチェックすることができます。待ち時間が分かるのはありがたいですね。