会計待ちゼロにするアプリ

診察後の待ち時間を解消するためのサイトやアプリをご紹介します。

診察後も、会計までの待ち時間がありますね。その待ち時間ゼロにすることが出来ちゃうんです。

医療費あと払い

こちらは、アプリではありません。名前の通り、病院での医療費を「あと払い」にすることで受診後、会計を待たずに帰れるサービスになります。

ご利用の流れとしては、会員登録したら、窓口での申し出だけ。

お支払い方法は、「口座振替」「電話料金まとめて支払い」「EPARK医療費あと払い」の3つから選べます。

「口座振替」の場合は、月末締めで、お引き落としはご利用の翌月27日てになります。※27日が土・日・祝祭日の場合は翌営業日となります。入会金・年会費は無料。利用料はご利用1回につき100円(税別)。口座振替手数料は月毎に80円(税別)です。

「電話料金まとめて支払い」の場合は、月末締めで、翌月15日までの間に請求金額の確定処理を行います。請求確定日(ご利用の翌月15日)の属する請求月にて請求されます。入会金・年会費は無料。利用料はご利用1回につき100円(税別)。口座振替手数料は月毎に80円(税別)です。

「EPARK医療費あと払い」の場合は、登録したクレジットカードでのお支払いとなります。ご利用には医療費の自己負担額に応じた料金 (100 円~) が掛かります。

金額的には、多少の負担が発生しますので、お得ということはないですが、無駄な時間を過ごさないで済むのは、ありがたいですね。

そして、金額を確認したい場合は、ご利用の翌日以降に、マイページまたは「医療費あと払いお客さま窓口」への電話で確認することができます。

EPARKデジタル診察券

「医療費あと払いサービス」導入医院に限りますが、こちらも病院の医療費や調剤薬局の薬代を後日、登録したクレジットカードでお会計が完了するサービスとなります。

受診した後に、受付せずに待ち時間なくそのまま帰れます。

利用するには、受付で「医療費あと払いサービスでお願いします」と伝え診察券を出すだけ!!

サービスを利用するには、最初に登録が必要です。「EPARKデジタル診察券」のアプリをインストールし、会員登録とクレジットカード登録が必要です。登録できるクレジットカードは、VISAとMASTERのみとなっています。

Sma-pa CHECK OUT

こちらのアプリはまだリリース前のようです。診療費の後払いをするためのアプリになります。後払いなので、診察終了後、会計を待たずにスグに帰宅することができます

また、急に具合が悪くなり病院に行きたいのに手持ちのお金がないという場合にも、重宝しますね。