薬局の予約アプリ

病院に行って処方箋をもらいに行くと、「どの薬局で薬を買えば良いのだろう?」と困ることがあるのでは?

病院の前に何軒か薬局はあるが、いずれも混んでいて時間がかかりそう。近所にある客の少ない薬局に行こうかとも考えるが、「大丈夫かな?」とちょっと不安を感じたりもすることもありますね。

処方箋なので、どこの薬局でも違いはないと思いますが、待ち時間はできるだけ短くしたいというのが人情だし、安心できるところで処方してもらいたいですよね。

ということで、処方箋を受け取るための待ち時間ゼロのためのアプリやWEBサイトをご紹介していきます。

ヨヤクスリ

こちらは、アプリではありません。ヨヤクスリで全国の調剤薬局を簡単に探すことができるし予約ができます。処方箋をスマートフォンで撮影しご希望の調剤薬局に送信することで、好きな時間に薬を受け取ることができるんです。

ヨヤクスリは、楽天株式会社の関連会社のサービスなので、楽天ポイントを貯めることが出来ます。お薬受取予約をした場合で10ポイント、お薬手帳を作成した場合で5ポイント溜まります。貯まったポイントは、1ポイント1円として、楽天で利用することができます。ちょっとの金額にはなりますが、お得ですね。

口コミの投稿や閲覧ができるので、どういう薬局が確認できるのもいいですね。

薬のことで気になったら「おくすり事典」で調べることができます。

薬を飲む際に、疑問を持つこともあるかと思います。例えば、「サプリメントとの飲み合わせって大丈夫かな?」など。そういう時に「おくすり相談」で相談することもできます。

メリット

  • アプリで簡単、予約。
  • 都合のいい時間・都合のいい薬局で薬を受け取れる。
  • いろいろな条件で薬局検索ができる。
  • 処方箋をスマホで撮って送るだけ。
  • 楽天ポイントがたまる。
  • 口コミの投稿や閲覧で、薬局情報がわかる。
  • 「おくすり事典」で薬のことを調べられる。
  • おくすり相談ができる。

マツモトキヨシ

ドラッグストア大手の「マツモトキヨシ」のアプリが、待ち時間ゼロのニーズに応えてくれています。

アプリで処方箋を写真に撮って送信しておけば、マツモトキヨシの店舗で、すぐに薬が受け取れるというサービスをやっています。

ユーザーは処方箋を写真で撮り、受け取り希望日時・最寄りの店舗名を選択。情報送信します。送られたデータは指定店舗の薬剤師が受け取り、薬の準備ができたら、メールが返ってくるサービスです。

あとは、ユーザーが指定した時間に来店するだけ。簡単ですね。

メリット

  • アプリで簡単、予約。
  • 都合のいい時間・都合のいい薬局で薬を受け取れる。
  • 処方箋をスマホで撮って送るだけ。
  • 薬の準備ができたら連絡がくる。

EPARK くすりの窓口

「処方せんネット受付」サービス

こちらは、PCまたはスマホ(itunes、Android)でのサービスになります。

内容的には、先ほど紹介したマツモトキヨシとサービスは一緒です。病院で処方された処方せんをスマホで撮影し、画像を薬局にWEBで送信して、処方せんの受け取りを予約できます。薬が用意できたら薬局からメールで連絡が来るので、あとは薬を取りに行くだけでOKという仕組み。

メリット

  • アプリで簡単、予約。
  • 都合のいい時間・都合のいい薬局で薬を受け取れる。
  • いろいろな条件で薬局検索ができる。
  • 処方箋をスマホで撮って送るだけ。
  • 薬の準備ができたら連絡がくる。
  • 掲載店舗5.5万件以上